【ケーリンクホスティング 利用規約】 

本規約は株式会社ケーリンク(以下、「甲」と称す)が専用、共有サーバーレンタルサービス(以下、「本サービス」と称す)、
およびサービス利用者(以下、「乙」と称す)に 提供するサービスの一切に適用します。 
また、甲は本規約に定められていない事柄についてウェブサイト等を通じて諸規定を定めることがあります。本サービスは法人のみ対象となります。 

第一条 規約の変更 
甲は乙の了承を得ることなく本規約を事前に通知することで随時変更できることとし、 変更後の規約を適用することを乙は承諾するものとします。 

第二条 サービスの提供 
甲は乙に対して次に挙げるサービスを提供します。 
(ア) 甲が乙に貸与するサーバーのインターネット専用回線への接続 
(イ) そのサーバーマシンの管理、保守 
(ウ) ドメイン名の取得および管理 、保守 
(エ) 甲がライセンスを保持するソフトウエアの利用許諾 

第三条 サービス内容の変更 
甲は乙に事前に通知することでサービス内容を変更または追加することがあるものとする。 

第四条 サービス提供の責務 
甲は支障なくサービスを利用出来るよう乙へ貸与したサーバーのハードウエアおよび 甲の管理するネットワーク設備の保守に努めるものとします。 
ただし、サーバーのソフトウエアに関わる部分およびその管理運用責任は乙の責任とする。 

第五条 サービス内容の無保証 
サービス内容は甲がその時点で提供可能なものとします。甲は提供するサービス及びハードウエア・ソフトウエア等についての完全性、正確性、等いかなる保証をしないものとします。
バックアップはご自身で保持して下さい。

第六条 サービスの停止 
甲は以下のいずれかが発生した場合には乙に事前に通知することなくメンテナンスやその他の理由でサービスの提供を停止することがあります。 
(1) システムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合 
(2) 火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合 
(3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合 
(4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、盗難、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合 
(5) その他、運用上あるいは技術上、甲がサービスの一時的な中断が必要と判断した場合                            
(6) 日常的に転送バイト数が1日あたり500MBを超えた場合、又はデータベース使用容量が200MBを超えた場合                                                                          

第七条 サービスの廃止 
甲はサービスの提供を1ヶ月以上前に乙に通知した後、廃止することが出来るものとします。 ただし、やむをえない理由がある場合は
1ヶ月以前でも事前に乙に通知することで廃止することができるものとします。 
甲はサービスの提供廃止の際、前項の手続を経ることで廃止に伴う乙または第三者からの損害賠償等の 請求を免れるものとします。 

第八条 法令の遵守 
乙 は一切のサービスの利用に関し適用される全ての法規(日本法に限らず、関係する諸外国の法規も含みます)を遵守しなければなりません。
利用契約者は、イン ターネット関連の資源の適切な利用に関する一般に公正と認められる規則を遵守するものとし、以下の行為を禁止するものとします。
甲が以下の項目に該当する と判断した場合、利用契約者に通知することなく、一時的にサービスを停止し、掲載された情報を削除することができるものとします。
あるいは全サービスの提供の停止および利用契約を解除して終了させることができるものとします。 
(ア) 他人の著作物を著作者に許可なく、無断で使用すること。 
(イ) 第三者に虚偽の情報を以って不利益をもたらすこと。 
(ウ) 誹謗、中傷、犯罪に関わる事柄、猥褻等公序良俗に反する情報を掲載すること。 
(エ) 風俗、アダルトに関する情報、性的小説、裸の画像、未成年者や青少年の利用を制限する情報を流したとき、またはそれに類するかあるいは不適当と当社が判断した情報を流したとき。
(オ) その他、法律に反すると判断される行為をすることでサービスの利用が終了した場合、甲はすでに支払われた料金の返還には一切応じないものとし、
乙は甲に支払うべき債務を甲が指定する期日までに一括して支払うものとします。 

第九条 禁止事項 
甲が乙に対して提供するサービスの利用上の禁止事項を提示します。 
(ア) サーバーの機能を停止させるような行為。 
(イ) サーバーを共有する他の利用者の利用を妨げる行為。 
(ウ) サーバー内で負荷の高いCGIを使用すること。 
(エ) CGI等のプログラム乱用。 
(オ) その他サーバー及び回線に過度に負担のかかる使用。 
(カ) メールサーバーの機能を停止させるような行為。 
(キ) メールサーバーを共有する他の利用者の利用を妨げる行為。 
(ク) スパムメール、メール爆弾等の迷惑メールの配信行為。 

第十条 利用料金 
乙は甲が別に定める額の利用料金を甲が発送する請求書が届いてから、10日以内に支払うものとする。

第十一条 利用料金の変更 
甲は一切のサービスに関しての利用料金を乙に通知した後、 変更することができるものとします。 

第十二条 利用料金の返還 
甲は一度支払われた利用料金は法律に別段の定めがある場合を除いて、返還しないものとします。 ただし、サービスが提供できないか、
または同等の状態を甲がそれを知った日から月の半分以上の期間連続して発生した場合は 乙の請求によりその期間に応じた利用料金相当額の返還に応じることがあります。 

第十三条 最低利用期間・利用者による解約
1,乙はサービスの利用を甲が乙に利用を開始できることを通知した日から起算して1ヶ月経過後は乙の解約希望を甲が受理した月の翌月締めの解約と致します。
  利用を取りやめる場合は甲が定める期日までに残余の期間に対応する 利用料金相当額を一括して支払うものとします。

第十四条 権利譲渡 
乙は承認された場合を除き、乙として有する権利を無断で第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。 

第十五条 免責および損害賠償 
甲 が提供するサービスを利用した結果、乙やその他,第三者へ何らかの損害 (データーの損失、サーバー破損、やその他の一切の損害)を被っても、
その損害の発生を甲が予見し得た場合やその可能性を知らされていた場合も含めその損害の賠償や休業補償などを含めた補償など一切の責任は負わないものとします。
甲が損害を被った場合、当該利用契約者は当社に対して利用契約の解除の如何に かかわらず損害賠償の義務を負うものとします 

第十六条 専属的合意管轄裁判所 
乙と甲の間で訴訟の必要が生じた場合、甲本社所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を乙と甲の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

お問い合わせ:
 株式会社ケーリンク 
 電話:011-252-2222 
 E-MAIL:info@klink.co.jp

本規約は2007年3月1日より実施します。

変更
2010年01月25日 第十三条 「利用者による解約」追加
2010年12月10日 第二条   「www.klink-net.jpのサービスの提供」削除

【KLINK営業報告システム 利用規約】

株式会社ケーリンク(以下「当社」)が提供する「KLINK営業報告システム」(以下「本サービス」)のご利用に関し、利用規約(以下「本規約」)を以下の通り定めます。

第1条 (総則)
本規約は、本サービスの利用に関し、当社と契約者、担当者及び利用者に適用されるものとします。

第2条 (定義)
本規約において、以下の用語は次の意味で使用します。
 契約者     :本規約を承認の上、本サービスの利用を申し込み、当社が承認した法人及び、団体に属するもの。
 担当者     :本サービスの申し込みの際、担当者欄に記入されたもの。
 利用者     :本サービスの提供を受けることのできるもの。
 利用契約    :本契約に基づき当社と契約者の間に締結される本サービス提供のための契約。
 アカウント情報 :本サービスを利用するために使用する担当者ID、パスワード及びユーザーログインID、パスワード。

第3条 (最低利用期間)
当社が指定した利用開始日から3ヶ月を最低利用期間とし、契約者は最低利用期間に満たない期間で解約する場合において、初期設定費、最低利用期間分の料金を当社に支払う義務を負い、すでに支払い済みの場合であっても当社は返金をしないものとします。

第4条 (アカウント管理)
1、	契約者、担当者は当社より取得したアカウント情報及びパスワードの管理の責任を負うものとします。利用者が自ら設定したユーザーログインID、パスワードについても同様とします。
2、	当社はアカウント情報及びパスワードの漏洩、不正使用から生じたいかなる損害について、一切の責任を負わないものとします。
3、	契約者及び担当者は、アカウント情報及びパスワードの紛失、盗難、失念、または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。


第5条 (禁止行為)
本サービスの利用にあたり、利用者の以下の各行為を禁止します。
1、	本サービスの利用を当社の承認なく第三者に譲渡、貸与、賃貸等すること。
2、	第三者もしくは当社の財産もしくは著作権、その他の権利を侵害する、またはそれらの恐れのある行為。
3、	第三者もしくは当社に著しく不利益のしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為。
4、	公序良俗に反する行為もしくはその恐れのある行為、または公序良俗に反する第三者への本サービスの提供。
5、	本サービスの運用を妨げる行為。
6、	当社に不利益を及ぼす、または及ぼす恐れのある行為。
7、	本サービスに競合するシステムに関わる個人及び法人もしくは団体の調査を目的とした使用行為。
8、	その他法令に違反する、または違反する恐れのある行為。
9、	その他当社が不適切と判断する行為。

第6条 (利用申し込みと承諾)
1、	本サービスの利用希望者は、本規約を確認し同意した上で当社所定の手続きに従って利用申し込みをするものとします。
2、	利用契約は前項に定める利用申し込みに対し、当社が承諾の通知をメールにて送信した時に成立します。

第7条 (利用不承認と契約解除)
当社は第5条の規定の他に、次の各号のひとつに該当する事情がある場合には、本サービス利用の申し込みを承認しないことがあります。また、利用承認後であっても第5条の規定または、次の各号のひとつに該当する事実が判明した場合には直ちに契約を解除できるものとします。
1、	本サービスの利用申し込みに虚偽の事項を記載したことが判明した場合。
2、	利用申し込みの情報に不備がある場合。
3、	過去に不正使用などにより当社との契約の解除またはサービスの停止をされていることが判明した場合。
4、	銀行取引停止を受けた場合。
5、	お客様の所属する法人もしくは団体名が明らかでない場合。
6、	国外の法人もしくは団体の申し込みである場合。
7、	強制執行、仮処分、仮差押え、競売等を受け、もしくは破産、和議、更正等の申立てがあったとき、又は刑法上の訴追を受けたとき、その他契約者の信用状態に著しい悪化があった場合。
8、	契約者として不適格と当社が認めた場合。
9、	その他契約に基づき本サービスを運営するに当たって、技術上または当社の業務の遂行上支障があると当社が判断した場合。

第8条 (契約者による解約)
契約者は、当社に利用停止の意思を伝えることにより、利用期間終了前に利用契約を解約することができるものとします。この場合、通知のあった当該月の末日に利用契約の解約があったものとします。

第9条 (契約解除の効果)
1、	利用契約が解約された場合、当社は契約終了の日をもって契約者、担当者及び利用者に対するサービスの提供を終了します。
2、	利用契約者が解約された場合、契約者は契約終了日の日までに発生する当社に対する債務の全額を当社の指示に従い、一括して支払うものとします。
3、	前項の場合において、その利用中にかかる契約者の一切の債務は利用契約の解約があった後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。

第10条 (変更届出)
契約者は次のいずれかに該当したときは、速やかにその変更の内容を当社に届け出るものとします。
1、	所在地、商号、屋号を変更したとき。
2、	電話番号又はFAX番号もしくはE-Mailアドレスを変更したとき。
3、	管理者の変更、管理者の連絡先の変更をするとき。
4、	その他本サービスの提供を受ける際に必要な情報を変更するとき。

第11条 (中断・停止)
1、当社は以下の場合には本サービスの提供を中断もしくは停止することがあります。
(1) 当社が本サービス用サーバーの保守・点検を実施する場合。
(2) 支払い期日を経過していてもなお利用料金の支払いが確認できない場合。
(3) 天災、停電、その他非常事態等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4) 前三号の他、当社が本サービスの運営上一時的な中断、もしくは停止が必要と判断した場合。
2、	当社は、前項の規定により本サービスの運営を中断もしくは停止するときは、あらかじめその旨を契約者に通知します。ただし、やむをえない場合はこの限りではありません。 
3、	当社は前項に基づく本サービスの中断・停止によって生じた契約者、担当者、利用者及 び第三者の損害について一切責任を負いません

第12条 (保証)
当社は、本サービスの提供の状態、アクセス状況を保証しません。サーバー等の稼動及びインターネットの接続に起因して生じた損害について当社はいかなる責任も負わないものとします。

第13条 (利用料金)
1、	契約者は別段の定めのない限り、利用料金を当社が指定する方法で支払うものとします。
2、	当社は、契約者の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で契約者に事前に通知することにより、料金及び支払い方法等を変更することができるものとします。
3、	当社は、本サービス契約の終了、契約解除、その他事由の如何を問わず、すでに支払われた利用料金を一切払い戻し致しません。

第14条 (免責事項)
本サービスの利用者は契約者、担当者または利用者の責任において行なわれるものとします。当社は、本サービスに関して、損害発生の可能性を了知していると否とに関わらず、契約者、担当者及び利用者並びに第三者が本サービスを利用することによって生じた直接的、間接的もしくは波及効果による損害、データ、その他有体・無体財産に対応する損害、使用利益の損失等に対して一切責任を負わないものとします。

第15条 (規約の変更)
1、	当社は本規約を予告なく変更することがあります。この場合には、利用条件その他契約の内容は変更後の新規約が適用されるものとします。
2、	本規約の変更に当たって当社はサイト上又は、当社が適当と認める方法により利用者に通知するものとします。また、当社がサイト上で通知を完了した後に、利用者が意義を申立てず継続して本サービスを利用した場合には、利用者がこれを承諾したものとみなします。
3、	当社による本規約の変更に対して意義のある利用者が取りうる手段は、第8条に従い利用契約を解除することに限られるものとします。


第16条 (分離性)
本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。

第17条 (準拠法)
本規約は日本法に準拠して解釈されるものとします。

第18条 (合意管轄)
当社と契約者、担当者または利用者は、本契約に関する一切の紛争については、札幌地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

お問い合わせ:
 株式会社ケーリンク 
 電話:011-252-2222 
 E-MAIL:info@klink.co.jp

本規約は2010年1月25日より実施します。